読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の4075レ 銀釜運用~寝坊が悔やまれる・・・

表題の貨物列車、南延岡行き貨物列車ですが、今日の機関車はEF81-303号機でした。某サイトで釜を確認したのが9:30…。起床後すぐでした。外は快晴。PM2.5による霞も無く、何と見通しの良いことか!しかし起きるのが遅すぎた!言い訳するわけではないのですが、今日この釜が日豊線運用につくのは自分的にイレギュラーで完全に油断してたんです。とにもかくにも、大分駅に10:00頃入線のため、急いで身支度を整え、大分駅へ。時計を見ると9:55。間に合った。大急ぎでカメラを組み立て、設定を調整します。1枚試し撮りして確認していると…。来ました、EF81-303。

f:id:fuku5151z:20151230210137j:plain

ギリギリセーフといったところでしょうか(汗)重さ7kgほどの機材を抱えて大分駅までダッシュしたので息も絶え絶え…。来年はもっと運動しよう…。

f:id:fuku5151z:20151230210333j:plain

EF81の300番台はかつて4両存在していました。九州と本州をつなぐ関門トンネルを通過する車両として製造され、塩害対策としてステンレス製の外板を持つ車体となっていることが特徴なのです。この300番台4両のうち301、302号機は当時一般色であったローズピンク色をまとい、303、304号機は塗装がされず銀色の車体となっています。このため、303、304号機は「銀釜」と呼ばれ目を引く存在でした。2015年12月現在、4両あった300番台のうち、301、302、304号機は定期運用を離脱し、この303号機のみが孤軍奮闘しています。

f:id:fuku5151z:20151230211216j:plain

この車両もいつまで活躍できるか非常に不安ですが、できるだけ長く活躍していただきたいものです。

f:id:fuku5151z:20151230211337j:plain

車体側面の銘板を。昭和61年改造と書いていますが、製造年は昭和49年ですので今年で41歳。かなりご高齢ですね。

f:id:fuku5151z:20151230211644j:plain

こちらは、出発シーンです。やはり注目度が高いためか、結構な数の撮影者をお見かけしました。それにしても、最近は子供も良いカメラ持ってるんですな(゚д゚;)

f:id:fuku5151z:20151230211930j:plain

f:id:fuku5151z:20151230211951j:plain

あ~・・・それにしてもこんなに天気よくて空気も澄んでるんだから、いろんな撮影地で撮影したかった・・・orz

この後予定が入っていたので延岡までの追っかけもできず・・・ぐやじぃ( ノД`)

でも年末だからか、コンテナスッカスカだったからいいか。(負け惜しみ…)

次の機会に追っかけるぞ!(仕事の休みと天候がマッチするのが難しいだろうけど…)

今日はこんくら~い。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村